2019年4月3日水曜日

公務研究セミナー(4月)

【関東】2019年度霞が関特別講演 東京大学
4月16日(火)17:30~18:30 18:45~19:45
4月23日(火) 17:30~18:30 18:45~19:45
https://www.jinji.go.jp/saiyo/event/tokubetu/tokubetukouen.html

【関東】2019年度霞が関特別講演 一橋大学
4月26日(金) 13:30~14:30 14:45~15:45
https://www.jinji.go.jp/saiyo/event/tokubetu/tokubetukouen.html


【近畿】2019年度霞が関特別講演 京都大学
4月25日(木)13:30~14:30 14:45~15:45
https://www.jinji.go.jp/saiyo/event/tokubetu/tokubetukouen.html

2019年2月7日木曜日

国家総合職「経済理論」(43)生産面のパレート最適の計算問題



少し説明不足な点があったので、補足します。 ①両生産者の技術的限界代替率が一致する生産の契約曲線(効率軌跡または有効軌跡ともいいます)ところで、もっとも効率的な生産要素の資源配分を決定します。 ②問題文が、生産可能性曲線の導出(横軸がQA、縦軸がQB)なので、生産要素の関係が決まれば、最後に生産関数へ代入してQA、QBの関係式を求める必要があります。

問題(Handout):http://www.mogijuku.jp/30-47-47.pdf
板書:http://www.mogijuku.jp/bansyo-30-47-47.pdf

2019年1月23日水曜日

ミクロ経済学「追加問題」コブ=ダグラス型生産関数の供給曲線の導出の計算問題



問題(Handout):http://www.mogijuku.jp/30-42-42.pdf
板書:http://www.mogijuku.jp/ban-30-42-42.pdf

①手順をふんで計算する必要があるので、練習をしておきましょう。 
②肩の比率で配分した段階で、すでに利潤最大化条件(費用極小化条件)は包含しているので、このまま計算に突き進んでOKです。

2019年1月22日火曜日

絵でわかるマクロ経済学

教養レベルのマクロ経済学になります。
講談社さんのイラストのパワーはすごいです。

書店でちょっとこの本を手に取って見てほしいです。飛び抜けて予算がかかっている印象を持つはずです。これが次世代の本でもあります。ただし、コンセプトとしては、あくまで『らくらく経済学入門 たまご』の復刻本です。


https://www.honyaclub.com/shop/g/g19500077/