2018年8月7日火曜日

平成30年度 『経済財政白書』-今、Society 5.0 の経済へ

平成30年度 『経済財政白書』-今、Society 5.0 の経済へ
<全文>
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je18/index_pdf.html

<説明資料>
http://www5.cao.go.jp/keizai3/2018/0803wp-keizai/setsumei00.pdf

第1章に関しては、ノートにまとめておくと良いでしょう。

2018年7月26日木曜日

通商白書2018

通商白書2018
http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2018/index.html

第1章を中心に読むことを薦めます。
数値は正確に覚える必要はありません。ただし、どのように各データが関係づけれているのか、現在どのような動向で、今後はどのようになると予想されているのかなど、まとめておくと良いと思われます。


2018年7月2日月曜日

短期集中!面接対策講座~公務員志望者向け~

特別セミナー
「短期集中!面接対策講座~公務員志望者向け~」
2018年7月13日(金)13:30~16:30
東京しごとセンター3階セミナー室
<要登録>
https://tokyoshigoto-young.jp/seminar/5831

2018年6月22日金曜日

ミクロ経済学「追加問題」需要の価格弾力性の計算(直角双曲線・微分をするケース)

 

ミクロ経済学「追加問題」
需要の価格弾力性の計算(直角双曲線・微分をするケース)

問題 http://www.mogijuku.jp/30-7-7.pdf

※x=0,Y=0の漸近線が直交する反比例のグラフ(直角双曲線)は支出額が一定なので需要の価格弾力性は1になります。
 ※直角双曲線でも、漸近線が縦軸・横軸(x=0,Y=0)でない場合には支出額は一定ではないので、価格弾力性が1にならないケースです。
 ただし、従来通り、コブ=ダグラス型であれば、見た瞬間に価格弾力性は1に解答できます。 
分数の微分はやったことがない受験生は驚いたかもしれませんね。
満点阻止問題になったはずです。

2018年6月20日水曜日

マクロ経済学「追加問題」マンデル=フレミング・モデルの計算問題



問題
http://www.mogijuku.jp/30-6-6.pdf

さらに、一段階、画質を上げました。
画質をきれいにすると、細かい部分が気になってしまって本筋が乱れてしまいますね。